Suekane Lab

Energy course
School of Engineering
Department of Mechanical Engineering
Tokyo Institute of
Technology

 
 

トップページ

研究内容

末包研とは?

ラボメンバー

PHOTO

末包について

CONTACT US

 
 
   
Computer tomography of trapped gas bubbles in Berea sandsone

ベレア砂岩内部にトラップされたガスバブルの様子

Transport in Porous Media, Vol. 82, No. 1, pp. 111-122 (2010) DOI 10.1007/s11242-009-9439-5

 

末包研究室


 

本研究室では,温暖化防止技術である二酸化炭素地下貯留や化石燃料資源の枯渇に対応する学際的な様々なテーマを取り扱っています.
末包自身は工学部機械系の出身です.対象とする研究テーマは「エネルギーの保存」や「流体の連続性」などの基礎概念が理解できていれば容易に取り組むことができ,様々な専門分野の出身の学生が自分の専門のバックグラウンドを活かしながら,研究に従事することができます.実際に,共同研究を行っている方々の専門分野も多岐に渡っています.

 

研究活動を通じて,研究者・エンジニアとして必要になる,課題を創造的に解決する能力の基礎を身につけてもらいたいと考えています.学生生活では与えられた課題(試験)に対して,99点を取れば,合格でした.しかしながら,0.99 x 0.99 x 0.99 ・・はゼロに近づいてしまいます.これでは,研究開発は発展しません.1を超えるために必要な能力は,好奇心,熱意,観察力,分析力などいろいろに言い表すことができます.これは,そんなに難しいことではなく,まるで初めて自転車の練習をしたときのような感覚だと思います.研究活動を通じて,初めて自転車に乗れたときの感動を味わうサポートができればと考えています.

 



 

 

 

 
 
 

Email : tsuekane at es.titech.ac.jp

Tel : +81-45-924-5494